18日火曜日は休みを頂いており、家でのんびりしてたらメールが来て、
九大の伊都キャンパスにR1とM1が展示されている” らしいとの情報が…
ネットで調べてもそんな情報ないし、ドライブがてら出かけました。

九大に着いて受付を済ますと”ビッグどら”に行ってくれとお姉さんに言われ、
”ビッグどら”って何?と思ったけど、取りあえず行ってみると

展示されていました。

しかも驚いた事に新型の2015YZF-R1Mですよ  (゚ロ゚;)エェッ!?

DSC_0222
13f11e54.jpg
DSC_0205

誰もいないし授業中なんでしょうか?

おさわり自由と言われたので触りまくって 画像を撮って来ました(^_^)ニコニコ

f322ace3.jpg
0f07a263.jpg
adf96c62.jpg


カウル正面はカーボンをいかしたクリア塗装でツルピカでした。ヘッドライトはこれで見えるんでしょうか?
メーターは電源を入れないと良く分かりませんね
オーリンズのトップキャップに電子制御のコードが付いてます。

eb38bde9.jpg
251d158c.jpg
7080eafb.jpg


シルバーですが、タンクはアルミタンクの地が見えるクリアペイントでした。
マスターがNISSINになったのでキャリパーもNISSINかと思ったらADVICSの4POTです。
マグホィールは最近ヤマハ車流行りのレースブルーで外観からは分かりませんが軽そうに見えますね
スイングアームもクリアペイントの様で、カウルやタンク同様に素材を生かした仕上げになってます。

他にはベトナム向けのスクーターやLFAという凄い車も展示されてました。
afdae00d.jpg
d29756d3.jpg


私は車の事は良く知らないんですが、エンジン音を聞くとレスポンスが凄くて、
ただものではないぞこれはレースカーかと思い、これは売ってる車ですか?とお聞きしたら
売ってた車でニュル仕様という凄い奴です。との事で
帰って聞いたら4千万円以上するらしい…
見たんですかと言われ、 見たよ、触ったよ と言ったら驚いていました。
ハンドルやインパネ、ドアにカーボンが使用され内装も高級感が溢れてました。


少し離れた所ではM1も展示されていました。近づくと囲いもなく無防備に展示されており、
こちらもなんとおさわり自由で (゚Д゚≡゚д゚)エッ!? 
こんな展示見たことありません。
ef1f9113.jpg
579baa91.jpg
7c8a3a99.jpg

枯葉が舞い散る中寂しそうなM1      2014M1ロッシのカウルです    削りだしのクランクケースですよ!
db8d9d84.jpg
23525152.jpg
fbe840c0.jpg

 この中にロッシが伏せれるのか?  サスの受けはケース上で削りだしです! 色んな所にドライカーボン、チタンボルト!

画像をたくさん撮って来ました。

ふと、”何でこんな展示をしてるのか” 考えました。

当日ヤマハ社長や九大OB社員の方々の講演会があり、車やバイク離れしている”優秀な若者”
少しでも興味を持ってもらおうという催しだったんだろう。 と理解しました
大学への配慮のため告知できなかったんでしょう。(学生のみなさん変なおっさんが現れて申し訳ございませんでした)

情報を頂いたモッチどうもありがとうございました

2015YZF-R1の正規輸入販売、するのかどうかはまだ分かりませんが是非販売してもらいたいですね

また情報入り次第お知らせ致します