”The Performance Retro-ster”

XSR900 4月15日から発売されます。

カラーはイエロー(60Thアニバーサリー)、マットグレー、ブルーの3色です。

d7579db8.jpg

イエロー
954a2156.jpg

マットグレー
64ad1702.jpg

ブルー

3気筒850ccのMT-09をベースにしたモデルです。

TRACER同様に3台目の派生モデルとなります。

スタイルはヨーロッパで流行りのネオレトロ調で、

img03_7f3f7f5de.jpg


アルミの各ステー類やボルトにも拘って作られています。

img03_8img03_10

また、ガソリンタンクはアルミタンクカバーでおおわれたインナータンクで、

img03_5img03_6

ブルーとグレーのモデルではアルミ地を利用したペイント(ヘアラインを生かしたマットクリア塗装)

が施されています。

img02_2img02_3



エンジンや各装備ではABSトラクションコントロールはTRACERから標準装備されておりましたが、

XSR900には新たにアシストスリッパークラッチ装備されました

軽いクラッチ操作と、エンジンブレーキが低減されることによる車体の安定感

様々な路面状況にも対応できるモデルになっております。



詳細は下記ページをご参照ください

レトロな外観とパフォーマンスを調和させた“Neo Retro”ロードスポーツ

伝統の“スピードブロック”グラフィックを配したインターカラが登場!

プロ―モーションです→ YAMAHA XSR900 Promotion Film JAPAN

価格は

マットグレー、ブルー
104万2200円 (本体価格965千円)

イエロー
107万4600円 (本体価格995千円)
(イエロー60Thアニバーサリーは9月30日までの受注限定モデルです)


本日よりご注文を承ります。


こちらは開発ストーリーです→閲覧注意!見たら欲しくなる、XSR900 開発ストーリー