edbf63b2.jpg


昨日と今朝XSRの慣らしに行ってきました。

ブレーキやタイヤの慣らしも完了しましたので安全にお乗りいただけます

装備一式と免許証をお忘れなくお願いいたします


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



昨日の慣らしは一人で寂しかったので、今朝はお客様をお誘いしました。 

IMG_20160410_090945IMG_20160410_125503

MT07とTRACERの計3台で、途中交換して違いを確かめました。

なかなか楽しい朝のひと時をおつき合い いただき どうもありがとうございました。 



MT09とはフレームやシートレールも同じに見えますが、

XSRはタンクが前後に長く、シートの座面はMT09に比べ後ろになります。

そのためシート高は高くなっており、足付きはTRACERとほぼ同じ位の高さです。

身長が165cmの私は両足つま先が付く位です。

私は慣れているので気になりませんが、大型バイク初心者の方は気になる所かもしれません。

車高を下げるリンクやスプリングもオプションでございますのでもう少し下げることは可能です。

身長が高い方は座面が高くなりMT09より乗りやすいとのことで、うらやましいかぎりです。



エンジンはMT09に比べると少しまろやかな味付けの様ですが、
(足回りのセッティングが違いピッチングが少ないのでそう感じるのかもしれません…)

AモードではMT09同様にスロットル加減で簡単に前輪はリフトします。

逆にBモードは使う人いるのか?という位マイルドになっています。

また、メインスイッチをオフにして再度オンにすると今まではSTDモードに戻っていましたが、

XSRではモードは保持されたままになっています。

アシストスリッパークラッチはクラッチ操作は軽くなってますので渋滞等での疲れは軽減されますよ


足回りはMT09シリーズ3車中で一番かための味付けで、操縦性は軽く軽快に曲ってくれます。

フォークの中身はTRACERと同じ部品が使われているようですが、

前後のバランスの違いや車重、重量配分で軽快に走れる様にアレンジされています。

慣らし中に通ったM峠の佐賀県側を1回では良く分からなかったので、

久々に2回走りました。

MT09に比べてフォークのピッチングが減っているせいか、

リアのABSはMT09程は効かない感じでした。

でも、トラコンは効いてました(笑)

今年のモデルからMT09ABS車にもトラコンが装備されました。

トラコンがないMT09ではタイヤが冷えてる時には

バイクが立っていてもホィールスピンする事があります。
(そんな方はあまりいらっしゃらないと思いますが、スロットルは優しく開けてください)

タイヤが冷えている時は交差点等でも注意が必要です。

3気筒エンジンは中低速のトルクが太くレスポンスも良いもんで、

トラコンは必要な装備と思います。
(個人的にはトラコン、ABSは嫌いなんですが…^^; )

MT09シリーズのトラコンは強弱の2モードでオフの設定もできる様になっております。



私のウンチクはこの位で、あとは試乗して体感してください

XSRは現在バックオーダー中ですが、4月入荷予定の60周年記念車が1台のみございます

早い者勝ちですよ

4月入荷分完売しました。

お買い上げどうもありがとうございました。